2021~2022年度 小沼 茂文

小沼 茂文

2021~2022 年度、友部ロータリークラブの会長を務めます小沼です。 宜しくお願い致します。

昨年度より新型コロナウイルス感染症により、このロータリー活動も思うような活動ができずに一年以上経過してしまいました。 今年度は、このような環境の中で友部ロータリークラブとして出来る様なやり方を会員の皆様と考えながら進めていきたいと思います。

今年度の R.I. のテーマは“ SERVE TO CHANGE LIVES 「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。 ほかの人のために生き、世話をし、奉仕することで誰かの人生を豊かにすることは、自分の人生の最高の生き方です。「誰かのために生きてこそ、人生に は価値がある」のです。 これを受けまして新井和雄ガバナーは地区スローガンをThink Globally Act Locally ”「地球の未来を思い 地域社会に貢献しましょう」といたしました。2820 地区の持続可能な発展に資する奉仕活動の推進が、地区目標です。

友部ロータリークラブとしましては、我々の活動に賛同して、入会していただける仲間づくりや、色々制約がある中での奉仕活動や親睦活動を積極的に行う。 これを、友部ロータリークラブのメンバーの叡智を結集して地域に貢献したいと考えています。

最後になりましたが、今年の 1 月 21 日に村上包一会員がお亡くなりになりました。ロータリー歴54 年 例会 100 %出席 51 年 その他数々の功績を残されました。 97 歳というご高齢にもかかわらず最後まで積極的にロータリー活動に参加してくださいました。

“継続は力なり”私も友部ロータリークラブの一員として先輩方から学んだ事を、今年度会長としてクラブを運営していきたいと思いますので、会員の皆様ご理解とご協力を宜しくお願いします。  

前の記事

2020-2021 プログラム予定表

次の記事

2021-2022 プログラム予定表