笠間市役所に時計を寄贈

笠間市役所1階ロビーに設置する電波時計を寄贈しました。

仕事の関係で市役所によく行く昨年度の遠藤幹事が、ロビーにいるとおばあさんから今何時ですか⁇と聞かれてロビーを見まわして時計がないことに気付きました。市役所の改修もあり、新しい時計を寄贈してはと提案され、理事会で寄贈を決定しました。時計はシチズン製で、丸型では日本で最大の大きさの時計です。電子部品の調達が遅れて寄贈までに4か月掛かりましたが、無事寄贈できてよかったです。

7月20日に時計を山口市長へ寄贈  寄贈写真

7月26日17時15分から設置作業  設置作業写真1  設置作業写真2  設置作業写真3

時計設置完了写真1   時計設置完了写真2  時計設置完了写真3

★設置した時計 シチズン製 電池(単三4本) 電波時計  直径55㎝(日本製では最大) 重さ3.1kg

銘板制作及び銘板・時計設置 ツル工芸

前の記事

第1777回例会のお知らせ

次の記事

第1778回例会のお知らせ